こんにゃくゼリーダイエットのやり方と、注意点

こんにゃくゼリーは弾力があって食べ応えもあるので、小腹が空いた時に良いですよね。

食物繊維がたくさん入っているので、お腹の調子も整えてくれます。ダイエットのイメージもあり、女子に人気です。

今回は、こんにゃくゼリーを用いたダイエット方法をご紹介します。

2通りのダイエット方法があります

こんにゃくゼリーを用いたダイエット方法は2通りあります。こんにゃくゼリーを間食に食べるダイエットと、食事をこんにゃくゼリーに置き換えるダイエットです。

それぞれ、メリットとデメリットがありますので一緒に見ていきましょう。

まずは、1つ目の方法から。

①間食に、こんにゃくゼリー食べるダイエット方法

こちらは単純に、小腹がすいたときにこんにゃくゼリーを食べるダイエット方法です。

カロリーが低くて、弾力があるので小腹が空いた時食欲を満たしやすいのです。

間食に、カロリーの低いこんにゃくゼリーを食べてしのいで、他に余計なカロリーをとらないようにします。

注意点

私の経験上、こんにゃくゼリーは食べやすいので、1つにとどまらずいくつも食べてしまいがちです。

こんにゃくゼリーは1つのカロリーは低いですが、いくつも食べるとそれなりのカロリーになります。

たとえば、蒟蒻畑の12個入りのこんにゃくゼリーは、一個25kcalです。しかし、1袋食べたら300kcalにもなります。

ダイエット用にこんにゃくゼリーを食べるなら、カロリーが低いタイプのもの(蒟蒻畑ならライトシリーズ)とか、チューブに入ったものを選ぶと良いです。

チューブに入ったものとは、
↓このようなタイプのものです。

おいしい蒟蒻ゼリー マスカット味 150g×6個
おいしい蒟蒻ゼリー りんご味 150g×6個
おいしい蒟蒻ゼリー ピーチ味 150g×6個

チューブ型なら、ひとパックで60kcalていどしかなく、それなりに満足できます。

それに、チューブのであれば、いくつも食べようとは思わないですからね。

②食事を、こんにゃくゼリーにおきかえるダイエット方法

おきかえダイエットは、間食ダイエットよりも効果が出やすいのが魅力です。

一時期、夕食をゼリーにおきかえるダイエットが流行りましたが、やはり夕食はちゃんとしたものを食べないと辛いので、オススメできません。

おきかえるなら朝が良いでしょう。

朝ごはんを、1番目で言った通りチューブ型のこんにゃくゼリーにおきかえると良いです。

朝ごはんをチューブ型のこんにゃくゼリーと、軽く何か1品くらいにしておきます。

そして、間食はできるだけひかえて、どうしてもお腹が空いたらゼリーを食べるか、他にカロリーの低いものでしのぎます。(→カロリーの低い、他のものはこちらで紹介しています。)

そうすると、朝食でおきかえた分だけ痩せていきます。

まとめ

口寂しいときに人気のこんにゃくゼリーも、食べ過ぎには注意です。

自分に合った方法で、うまくダイエットに取り入れましょう。

ちなみに、こんにゃくゼリーをネットで注文したいかたは、こちらから探せます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

口寂しいときはこちら

口寂しいけど太りたくないときは、カロリーほぼ0のこちらがオススメ。間食してもダイエットできます。

follow us in feedly QLOOKアクセス解析

このページの先頭へ