ちくわダイエットの方法はこちら

ちくわダイエットにオススメのとうふちくわは、こちらからご注文できます。

ちくわダイエットの方法

ちくわは、低カロリー高タンパクです。タンパク質が豊富にふくまれているので満足しやすく、低カロリーなので太りにくいです。そのため、置き換えダイエットがオススメです。

普段のオカズ1品をちくわに置き換えると、満足感をそこねることなく気軽にカロリー制限ダイエットができちゃいます。

(カロリー制限ダイエットのやり方をくわしく知りたい方はこちらを参考にしてください。)

ちくわダイエットにオススメのちくわ

ちくわダイエットにオススメのちくわはこちらの、とうふちくわです。鳥取の限定品ですが、おとりよせすることができます。

普通のちくわは魚で作られていますが、とうふちくわは魚と豆腐を7:3の割合で混ぜて作られている不思議な食感のちくわです。

美味しくてヘルシーで、同時に豆腐のダイエット成分もとれるのでダイエット向きの食べものです。

とうふちくわの7つのダイエット成分

『大豆サポニン』→コレステロールを削除してくれます。
『大豆レシチン』→脂質の代謝を良くして、コレステロールも下げてくれます。
『イソフラボン』→血糖値の上昇をゆるやかにしてくれます。脂質の吸収を減らし、余分な脂肪が付きにくい身体にしてくれます。
『DHA』→中性脂肪を減らしてくれます。(消費者庁が最高評価の”A”をつけるほど、中性脂肪を減らすのに効果的です。)
『EPA』→脂肪を燃焼してくれ、コレステロール値を下げてくれます。
『タンパク質』→代謝を良くし、栄養面から食欲を満たします。
『カルシウム』→脂肪の吸収をおさえてくれます。

とうふちくわは低カロリーなだけでなく、上記の7つのダイエット効果があるため、食べるとやせやすいんです。

ダイエット効果の高いとうふちくわを食べたい方はこちらからご注文できます。

とうふちくわを食べる時の注意

塩分が地味に高いので、一緒に水分を多めにとるようにしましょう。人はノドのかわきと空腹感を勘違いしやすいので、水分を一緒に多くとることで無駄な食欲をおさえることができます。

醤油につけて食べると美味しくて、お酒ともすごく相性がいいので、ダイエット中でお酒が好きな方は飲みすぎには注意してください。(お酒飲まない方は心配いりませんが)

温かいお茶などと一緒に食べると、食欲が満たされやすいのでオススメです。

まとめ

置き換えダイエットにオススメなとうふちくわをご紹介しました。低カロリー高タンパクで、ダイエット成分も豊富にふくまれているので、置き換えダイエットに効果的です。

また、間食として食べてもオススメです。ひとつだけ注意点が、とうふちくわは塩分もふくまれているので、水分と一緒にとるようにしましょう。余分な食欲をふせげます。

ダイエット中のかたはぜひ試してみてくださいね。また、こちらのこんにゃく米と合わせるとより、カロリー制限ができます。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

口寂しいときはこちら

口寂しいけど太りたくないときは、カロリーほぼ0のこちらがオススメ。間食してもダイエットできます。

follow us in feedly QLOOKアクセス解析

このページの先頭へ