サトウキビ黒糖ダイエットの3つの効果

こちらのようなサトウキビから作られる黒糖(黒砂糖)には、3つのダイエット効果があります。

サトウキビといえば、つい先日、天皇皇后両陛下が鹿児島県の沖永良部島の視察で、サトウキビからしぼり出された黒糖を試食し「甘くておいしい」と感想をのべられていました。

甘くて美味しいものは、ダイエット中にはひかえなきゃイケないと思うのが普通です。それなのに、ダイエット効果があるなんて不思議ですよね。

黒糖には、いったいどんなダイエット効果が隠されているのでしょうか。一緒にみていきましょう。

①コレステロールを下げてくれる

黒糖には、ワックス(黒糖脂質)と呼ばれる成分がふくまれています。ワックスにはコレステロールや、中性脂肪を下げてくれるダイエット効果があるんです。

この効果は、琉球大学名誉教授である尚弘子氏の研究によって発見されました。

ワックスはサトウキビの茎の表皮についている成分で、黒糖の中にもふくまれています。黒糖を食べるとワックスの効果で、コレステロールや中性脂肪を下げてくれるんですね。

ちなみに白砂糖にはワックスはふくまれていません。黒糖が精製されて白砂糖になる途中でこの成分も失ってしまうんです。だから、黒糖は白砂糖よりダイエット向きなんです。

②便秘の解消につながる

黒糖にふくまれるラフィノースが、腸内環境を改善してくれるので便秘にも効果的なんです。それにともなって、代謝も良くなるので、やせやすい身体になります。

ラフィノースは腸の善玉菌であるビフィズス菌の増殖源になります。悪玉菌の大腸菌やウェルシュ菌をやっつけてくれたり、腸内腐敗を減らしてくれたりします。

ラフィノースは砂糖の5分の1くらいの甘さで、ほんのり上品な甘い味がするのが特徴です。便秘の解消の他に肌荒れや、シミ、ソバカスを防ぐ効果もあります。美容にもいいんです。

③栄養価が高く、砂糖より低カロリー

黒糖はビタミン(ビタミンB1、B2、B6など)やミネラル(カルシウム、マグネシウム、リン、鉄分、亜鉛、銅)が豊富にふくまれています。

ビタミンBにより体内温度が上がり、代謝が良くなります。代謝が良くなればエネルギーを消費しやすくなるので、太りにくくなります。

また、カロリーも砂糖より低く、砂糖が100gで384kcal なのに対して、黒糖は100gで354kcalです。栄養価は高くダイエットに効果的なのに、砂糖よりも低カロリーなんですね。

カロリーの違いは少しに思えますが、つみかさねて太る原因になります。さらに豊富なビタミンにより代謝があがるので、料理には黒砂糖を使う方が、よりダイエット効果が高いんですね。

オススメはこちらの黒糖

こちらの黒糖は有名ショップの、送料無料の黒糖です。現在のレビュー数は174件で、安全性と美味しさが信頼できる黒糖です。

現在黒糖といつわって販売している業者が多いので、こういった本場の黒糖の方が毎日使うのに安心ですよね。

沖縄で育ったサトウキビだけを使用していて、本場の黒糖の味が自宅で味わえます。

レビューもこちらから見ることができるので、黒糖のダイエット効果が気になったかたは、ぜひぜひチェックしてみてください。

まとめ

自宅の砂糖を黒糖に変えるだけで、ダイエット効果が簡単に得られます。オススメの黒糖は上記で説明したので、気になった方はくわしく読んでみてくださいね。

甘いのにダイエットの味方になってくれるので、黒糖は頼りになります。もちろん、食べすぎは太りますが、普段の砂糖を黒糖に変えるだけでダイエットになるので試す価値ありです。

ちなみに、甘いものが好きな方はこちらのさつまいもスムージーもオススメです。甘いのに1ぱい8kcalで黒糖に勝るダイエット効果があります。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

口寂しいときはこちら

口寂しいけど太りたくないときは、カロリーほぼ0のこちらがオススメ。間食してもダイエットできます。

follow us in feedly QLOOKアクセス解析

このページの先頭へ