チアシードで便秘になった方必見。正しい食べ方とは?

「チアシードが便秘に効果的って聞いて試したみたけど、全然効果なかった!」
「流行ってるから試してみたけど、逆に便秘になってしまった…。」

上記のような方は、チアシードを間違った食べ方をしてしまっている可能性があります。チアシードはたった3つの注意点を守るだけで、正しい効果を得ることができます。正しい食べ方を知りたい方はこちらから無料でお読みいただけます。

なぜチアシードが便秘の原因になってしまったの?

実は、チアシードはグルコマンナンと呼ばれる食物繊維が豊富に含まれているので、水分をものすごい勢いで吸収してしまうのです。なので、乾燥した状態のまま大量にチアシードをボリボリと食べてしまったり、水につける時間が短かったりすると、胃の水分を吸収してしまって便秘の原因になってしまうのです。

正しい食べ方をすれば、チアシードは便秘の解消を手伝ってくれるあなたの味方になってくれます。

チアシードの正しい食べ方は、しばらく水につけておいてトロトロのゼリー状して食べるのが正解です。水につけておく時間や、他の注意点はこちらに書いてあります。もし、チアシードで失敗してしまった方は、正しい食べ方で再チャレンジしてみてはいかがでしょう。

チアシードの正しい選び方は?

チアシードは海外から輸入しているものがほとんどなので、中には品質に心配のあるものや、草などの不純物が混ざっていたというようなトラブルがあった方も…。

また、ブラックチアシードとホワイトチアシードどちらが効果的なのか気になる方や、安くチアシードを手に入れる方法を知りたい方はこちらから無料で全てお読みいただけます。

チアシードに関する情報を網羅していますので、食べ方に迷った方や、これから試してみたくなった方は、リンク先のブックマークをオススメします。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

口寂しいときはこちら

口寂しいけど太りたくないときは、カロリーほぼ0のこちらがオススメ。間食してもダイエットできます。

follow us in feedly QLOOKアクセス解析

このページの先頭へ