半身浴で痩せる方法

あなたは半身浴で痩せるための正しい入り方を知っていますか?

「半身浴をすると痩せる」「半身浴してる人は女子力高い」という声をよく聞きます。実際に、半身浴にはダイエットや美容効果があり人気です。

でも、正しい半身浴の仕方を知っている人は、意外と少ないんじゃないでしょうか。

「知らなかった…。」という方のために、痩せる半身浴の正しい方法を教えちゃいます。知っているという方も、この記事を最後まで読めば半身浴に対する新たな気付きが得られると思います。

半身浴のダイエット効果をさらに上げてくれる、女子力アップに必須のグッズもご紹介します。

正しく痩せる半身浴の仕方

①38~40度のお湯に、20分以上つかる

身体を芯から温めるために、少しぬるま湯くらいのお湯に20分以上つかるのが最適です。熱すぎると身体の芯が温まる前に、のぼせやすくなってしまいます。

身体をじっくり温めると、血流が良くなり老廃物が流れやすくなります。その結果代謝が良くなるので、運動などのダイエット効果がアップします。

身体が冷えると老廃物が流れにくくなってしまい、運動しても痩せにくい身体になってしまいます。なので、正しい半身浴で身体を芯から温めるのがダイエットに効果的なんです。

ちなみに、心臓や内蔵に負担をかけないため、みぞおちから上はお湯につからずに、出すほうが身体に良い入り方です。

お風呂からあがる時間は20~30分を目安に、身体が心地良いと感じるころに自分のタイミングであがりましょう。

②常温の飲み物と、タオルを用意しよう

半身浴中は汗をかいて水分が奪われてしまうので、水分補給用にペットボトル1本分のお水などを用意しましょう。身体が冷えないように、常温が好ましいです。

水分をとらないと、脱水や、のぼせてしまい体調をくずしてしまうので、こまめに水分補給しながらつかりましょう。また水分をとることで、老廃物がさらに流れやすくなり代謝がより良くなります。

また、半身浴をする30分ほど前に水分をとっておくと、老廃物が流れやすくなるのでオススメです。

タオルは上半身を冷やさないように肩にかけたり、汗をふく用に必要です。上半身が濡れていると冷えやすいので、タオルでふくと良いでしょう。

③お風呂につかりながらマッサージが効果的

半身浴中は身体が温まっているので老廃物が流れやすく脂肪もやわらかくなっているので、身体がマーサージに最適な状態になっています。

マッサージに1番効果的なタイミングなので、しないともったいないですよね。半身浴中のもてあましている時間に、身体をマッサージしましょう。

歩き疲れて疲労がたまっている足先やふくらはぎ、気になるお腹周りや二の腕など、身体にたまった悪いものを流すようにマッサージをすると効果的です。

ダイエットしてるのに足や腕が太くみえるのはほぼ、むくみが原因です。マッサージで老廃物をながすと、むくみもとれやすくなるので、細くみせることができます。

そして、ここだけの話、自分の手でマッサージするよりも効果的な美容グッズがあるので、ご紹介します。

半身浴のダイエット効果がアップする美容グッズ

こちらの美容グッズを使うと、半身浴中のダイエット効果を何倍にも高めてくれます。今密かに話題になっているので、もしかしたら広告等でみたことある方もいるかもしれませんね。

半身浴中の湯船の中で、エステに通うのと同じマッサージ効果をうけれる美容グッズグッズです。

片手で肌をなぞるだけで、EMSで筋肉を引き締め、ラジオ派で肌を内側から温め、キャビテーションで脂肪を溶かしてくれます。

半身浴中に使うと、身体がひきしまり、振動で脂肪も溶かしてくれるのでスタイルアップに必須の美容グッズです。

半身浴中は身体が温まって、ケアに最適な状態になっているので、こちら美容グッズを使ってさらにスタイルアップしましょう。

どなたでも片手で簡単にあつかえるので、これ1台もっているだけで女子力がワンランクアップします。気になる方はこちらをじっくりお読みください。

まとめ

正しく痩せる半身浴の秘訣は

①38~40度のお湯に、20分以上つかる
②常温の飲み物と、タオルを用意する
③お風呂につかりながらマッサージ

この3つを守り、正しい半身浴をすることです。

詳しくは全て本文中に書きましたが、以上を守って半身浴すれば、いつも以上にダイエットに効果的な半身浴になります。

半身浴中に使えるマッサージグッズはこちらで詳しく紹介しています。よりダイエットに効果的な半身浴になるので、気になった方はじっくりお読みになってくださいね。

正しい半身浴で、快適にダイエットしましょう。
最後までお読みいただき、ありがとうございます。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

口寂しいときはこちら

口寂しいけど太りたくないときは、カロリーほぼ0のこちらがオススメ。間食してもダイエットできます。

follow us in feedly QLOOKアクセス解析

このページの先頭へ