柿沢安耶さんとは?

柿沢安耶(かきさわあや)さんは、日本で活躍する有名な、女性パティシエです。

野菜を使った珍しいスイーツを専門に作っています。今まで作ってきた野菜レシピの数は、400を超えています。

柿沢さんは2006年、東京の中目黒に開店した、世界で初めての野菜スイーツ専門店、『パティスリーポタジエ』のオーナーです。

「おいしくて、からだにやさしいスイーツ」をコンセプトにした、野菜スイーツを取り扱っているお店です。かぼちゃのモンブランや、人参のタルト、トマトのロールケーキなど、珍しいスイーツがたくさんあります。

野菜を使っているので、どれもが低カロリー・低糖質で、食べたあとの罪悪感が少なく女性に人気です。

使用する野菜にもこだわっていて、全て国産、できる限り提携した農家のオーガニック野菜や無肥料無農薬の自然農法のものを厳選しています。

柿沢さんの野菜スイーツが自宅で食べれます


野菜スイーツのお店は中目黒にありますが、サイトで通販もやっているので、自宅で野菜スイーツが注文できます。

食べてみたい方は、こちらからどうぞ。

一番のオススメは、カボチャのラカントモンブランです。

テレビやラジオにも出演しています

  • 情熱大陸(毎日放送)
  • きょうの料理(NHK)
  • ソロモン流(テレビ東京)
  • キッチンが走る!(NHK)
  • オールナイトニッポン(ニッポン放送)
  • 絶対知っておきたい20人(日本テレビ)

など、数多くの番組にも出演をしています。

さらに、野菜を使ったレシピ本も10冊以上の出版していたり、小学校での食育セミナー、生産地での野菜作り体験ツアー、料理教室講師など様々な活動で活躍中です。

野菜を使ったウェディングケーキも!?

株式会社エー・ピーカンパニーと、コラボして柿沢さんが監修のもと「ベジタブルウェディングケーキ」も作っています。

実際に、結婚式二次会サービス「TSUKADA FARM WEDDING」で予約できちゃいます。

テレビで活躍している女性パティシエは珍しい?

テレビで取り上げられているパティシエは男性が多いイメージがありますよね。

実際に6:4くらいの割合でパティシエには男性が多いといいます。

というのも、パティシエの仕事は意外とハードなのです。繊細さや手先の器用さに加えて、体力が必要です。

1日中立ちっぱなしだったり、重い材料を運んだり、材料をかき混ぜたり、パティシエには力も必要なのです。

さらに修行中だと、睡眠時間4時間という日もざらにあるそうです。

可愛くて素敵なスイーツを表で売ることができているのは、裏でのきつい努力があってこそなのですね。

そんな柿沢さんの作る野菜スイーツを食べてみたい方は、こちらからどうぞ。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

口寂しいときはこちら

口寂しいけど太りたくないときは、カロリーほぼ0のこちらがオススメ。間食してもダイエットできます。

follow us in feedly QLOOKアクセス解析

このページの先頭へ