豆腐が太る理由と、注意点

豆腐は美味しいし、ダイエットや美容に良いイメージがありますよね?

実際、綺麗な芸能人の中にも、豆腐好きな方は何人もいます。例えば、映画『GANTZ』に出演してから有名になった女優の夏菜さんは、豆腐が好きで、豆腐とマイ醤油を持ち歩くほどだったり。

深田恭子さんは自分で豆腐を作って食べるほど好きで、以前映画『豆腐小僧』の声優に初挑戦したりもしていましたね。

たしかに豆腐は美味しくて、ダイエット・美容効果があります。しかし、豆腐を食べる時、あることに注意しないと、太ってしまう可能性があります。

豆腐で太らないためには、どんなことに注意して食べれば太らないのか、豆腐を食べて得られるダイエット・美容効果を今からお伝えします。

豆腐の7つの効果

まずは、豆腐の良いところからご紹介します。

豆腐には大豆イソフラボンとよばれる、女性ホルモンと似たような働きをする成分がふくまれています。

この大豆イソフラボンには以下のような女性に嬉しい効果があるんです。

①美肌効果(ニキビや肌荒れ予防。ハリのある肌を保つ。美白効果など。)
②髪のツヤを保ちうるおいのある髪になる
③バストアップ効果
④骨粗相症の予防
⑤生理不順の改善
⑥生理痛の緩和(頭痛・カラダのだるさの改善、精神の安定。)
⑦ガン予防

豆腐にふくまれる大豆イソフラボンが、女性ホルモンのエストロゲンと同じような働きをしてくれるので、女性らしさをアップさせる効果があるんですね。

豆腐は美容にもってこいの食べ物なんです。

豆腐のダイエット効果

豆腐は糖質が低いので、食べても中性脂肪になりにくいです。糖質制限ダイエットにもオススメされています。木綿豆腐100gで糖質1.6g、絹ごし豆腐は2.0gです。

また、豆腐は低カロリー高タンパクです。人の食欲は、カラダに必要なタンパク質をとることによって満たされます。豆腐は低カロリーでお腹が満たされやすいので、ダイエット向きの食べ物なんですね。

豆腐で太らないための注意点

豆腐はほかの食べ物にくらべるとカロリーは低いです。絹ごし豆腐は100gで55.9 kcal、木綿豆腐は100gで72kcalあります。

しかし、1丁(300g)でご飯1ぱい分のカロリーくらいになってしまうので、食べすぎれば普通に太ってしまいます。ダイエットに良いからといって、気にせず食べてしまうと太る原因になってしまいます。

また、食感がやわらかいので、つい食がすすんでしまうことも注意です。

美容・ダイエット効果が高く、オカズや間食に食べる分にはオススメですが、豆腐にもカロリーがあることを意識して食べれば太る心配はないでしょう。

豆腐ダイエットには、コレがオススメ

豆腐好きの方にオススメなのが、こちらのとうふちくわです。豆腐より歯ごたえがあるフワフワな食感なので、よりお腹が満たされやすいです。

豆腐の美容・ダイエット効果にくわえて、EPAもふくまれているので悪玉コレステロールを減らし、肥満の解消・予防にもなります。

くわしくはこちらでも紹介していますが、醤油とワサビで食べると最高に美味しいですよ。大きさもあり1本116kcal程度なので、間食にもオススメです。

特にワサビにはスルフィニルと呼ばれる成分が活性酸素をおさえてくれるので、アンチエイジングに効果的です。その効果の高さは、海外でも注目されています。

さらに血流改善効果もあり、代謝を良くしてくれるので、とうふちくわと一緒に食べると、美容・ダイエット効果をさらに高めてくれて美味しさも増し、一石二鳥です。

ぜひお試しあれ。

まとめ

豆腐の7つの効果とダイエット効果をご紹介いたしました。豆腐を食べると、以下のようなメリットがあります。

①美肌効果(ニキビや肌荒れ予防。ハリのある肌を保つ。美白効果など。)
②髪のツヤを保ちうるおいのある髪になる
③バストアップ効果
④骨粗相症の予防
⑤生理不順の改善
⑥生理痛の緩和(頭痛・カラダのだるさの改善、精神の安定。)
⑦ガン予防

さらに、豆腐は糖質が低く、低カロリー高タンパクなので、太りにくく食欲が満たされやすいダイエット向きの食べ物です。

しかし、豆腐1丁(300g)で約ご飯1パイ分のカロリーになるので、食べすぎると普通に太ってしまいます。豆腐は食感もやわらかく、つい食が進んでしまう点も注意です。

豆腐より食感があるこちらの食べ物は、豆腐よりも美容・ダイエット効果が高く、美味しいのでオススメです。醤油とワサビで食べるとお酒にも合い、絶品なのでぜひ試してみてくださいね。

ワサビにもアンチエイジングや代謝アップなどの美容・ダイエット効果があるので、一緒にとるとさらに効果的なんですね。

本記事でご紹介したことを意識すれば、豆腐は美容・ダイエットの強い味方になってくれます。豆腐に秘められた効果を、ぜひ実感してみてくださいね。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

口寂しいときはこちら

口寂しいけど太りたくないときは、カロリーほぼ0のこちらがオススメ。間食してもダイエットできます。

follow us in feedly QLOOKアクセス解析

このページの先頭へ