食べても太らない食べ方を大公開

こんにちは!口寂しさ専門アドバイザーのNECOです。

「あともう少し食べたい…。けど太りそう。」ダイエット中、食べる量をどれくらい我慢すれば良いのか、分からなくなることありますよね。

そんな時、食べても太らない食事量を知っておけば、「まだ食べても大丈夫だ。」と、安心できます。逆に、「これ以上食べたら太る。」とハッキリ分かれば、グッとこらえやすくもなりますよね。

この記事を最後まで読めば

「食事制限で、理想の体重になれる食事量が知りたい。」
「なんで、ラーメンやジャンクフードが好きなあの娘は、やせてるの?」
「ダイエット中、全然食べてないつもりなのに太ってしまう…」

なんて疑問が解決できちゃいます。

「どれだけ食べたら太るのか」「理想体重になるにはどれくらいの食事量にすればいいのか」を知りたい方のために、食べても太らない食事量を大公開しちゃいます。

まずは、1日に食べても太らない量を知ろう

-shared-img-thumb-SAYA160105042520_TP_V

食べても太らない食事の量は、人によって違います。年齢や性別、身長、体重によって変わるのですが、

こちらのサイトで、簡単に分かりますので、やってみましょう。ここで出た数字は、あなたが1日に消費しているカロリーの量です。

ここで計算した1日の消費カロリーまでなら、焼肉でもラーメンでも何を食べても太りません。いくら間食しても、1日の消費カロリーを下回っていればやせていきます。

1日に食べても太らない量を計算する

逆に、1日に食べなきゃいけない量を知ろう

-shared-img-thumb-0I9A6198ISUMI_TP_V

次に、1日にこれだけは食べたほうが良いカロリーを知りましょう。
こちらのサイトで簡単に分かります。ここで出た数字は、あなたの基礎代謝量です。

基礎代謝とは、体を動かさなくても勝手に消費するカロリーのことです。

たとえば、1日ずっと寝たきりで過ごしたとしても、心臓が動いていたり、体温を保ったりしています。内臓系の働きに使われるエネルギーのことです。

この基礎代謝量以上は、絶対に食べてください。

1日の食事量が、基礎代謝量を大きく下回ってしまうと、身体に必要な栄養が足りなくなってしまいます。栄養が足りないと、筋肉を分解しておぎなうため、筋肉の量が落ちます。筋肉が落ちると、基礎代謝が落ちるので、痩せにくい身体になってしまいます。

基礎代謝を下回って食べると、すぐ体重が落ちてるようにみえますが、それは筋肉や身体に必要なものが削られているだけです。また、拒食症や暴食、リバウンドの原因にもなります。肌にも悪いです。

無理なカロリー制限を続けるとデメリットが多いので、基礎代謝以上は食べましょう。それでもやせます。

やせる食事量はこちら

-shared-img-thumb-YUKA150701038569_TP_V

あなたの『食べても太らない1日の食事量』と、『これだけは食べたほうがいい食事量』は分かりましたか?その間の食事量が、健康的にやせれる食事量です。基礎代謝よりも多く食べて、消費カロリーよりも少なく食べれば健康的にやせれます。

たとえば、1日の基礎代謝量が1400kcalで、消費カロリーが2100kcalの方なら、1400kcal〜2100kcalの食事量を目安に守って食べれば太りません。

ちなみに、1キロやせるのに7200kcal消費する必要があります。

目安が1400kcal〜2100kcalなら、毎日1500kcalの食事量にすれば1日600kcalずつ消費されます。これだけで、運動などしなくても約2週間で1キロやせることができます。もし運動をとりいれたら消費カロリーが増えるので、もっと早くやせることができます。

そのままの体重をキープしたいなら、毎日2100kcal程度食べればキープできます。

この数字はあくまで例えです。あなたが食べても太らない食事量の目安は……

『あなたの基礎代謝量』以上、『あなたの消費カロリー』以下です。

基礎代謝量を知るにはこちら

消費カロリーを知るにはこちら

この目安を守って食べれば、健康的にやせれます。ダイエットの基礎なので、知っておきましょう。もし、理想の体重になりたい方は、理想の体重を入力して、その数値でカロリー制限をすれば理想体重になることができます。

まとめ

あなたの太らない食事量の目安を知れば、食事制限だけでやせることができます。食事のカロリーは、こちらのサイトで簡単に調べることができるので、目安にしてみてください。私も自分の食事のカロリーはサイトで毎回調べていました。「この食べ物、意外にカロリー多いんだ」なんて発見もあったりして結構楽しいですよ。何回もカロリーを調べるようになると、調べなくても見ただけでだいたい何キロカロリーか分かるようになってきます。

1日に食べたカロリー量はメモしておくと分かりやすいのでオススメです。記録をつけると、自分が思っているよりも多くカロリーをとっていたりしてショックを受けることもあったり、太る原因を見つける手助けになります。

また、カロリー制限をする時は、栄養バランスのかたよりには気をつけましょう。食べるカロリーの目安が分かったら、栄養バランスを考えて色んなものを食べるようにしましょう。特に、タンパク質は大事です。質の良いタンパク質をとると食欲がおさまりやすくなります。

栄養バランスがかたよりがちな方は、こちらのチアシードで1日に必要な栄養がほぼ全て取れるのでオススメです。(海外モデルや女優さんも愛用していて、栄養補給だけでなく食欲をおさえたり、美容にも効果があります。)

太らない食事量の目安を出したあとは、当サイトで低カロリーでオススメの食べ物や、食欲をコントロールする方法をご紹介しているので、ぜひお役立てください。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

口寂しいときはこちら

口寂しいけど太りたくないときは、カロリーほぼ0のこちらがオススメ。間食してもダイエットできます。

follow us in feedly QLOOKアクセス解析

このページの先頭へ