食欲をなくす方法を3つご紹介します。

SAYA160105583198_TP_V

太りたくないのに、どうしても食欲に負けてしまう……。いっそのこと、食欲なんてなくなってしまえばいいのに!

食欲がなければ生きることができませんが、せめてダイエット中くらいは、おさまってほしいものです。

そこで今回は、食欲をなくすとまではいきませんが、食欲をおさえる方法を3つお伝えします!

読み終わるころには、食欲に上手く対処できるようになっているはずです。

※食べる量を減らし過ぎると、逆に暴食やリバウンドを引き起こす原因になってしまいます。

まずは、こちらの記事を先にお読みください。
1日に必要なカロリーと、食べても太らないカロリー。

では、さっそく「食欲をなくす方法」の1つめを紹介します。

①食べ物の画像をたくさん見る

SAYA160312200I9A3531_TP_V

食欲をガマンしようと思っている時に、友人から食べ物の画像が送られてきたら、食欲がそそられて「ナンダヨッ!」って思いますよね。

実際に「飯テロ」という言葉もあるくらいですから、食べ物の画像をみたら、食欲はますます増えそうです。

が、逆の発想で、満足するくらい大量に食べ物の画像をみると、実は食欲はおさまるのです。

これは、アメリカのプリガムヤング大学の研究チームの実験により発見された方法です。

232名の学生に協力してもらって、食べ物の画像をたくさんみたら食欲はどうなるかという実験が行われました。

すると、食べ物の画像をたくさん見た後に、その食べ物を食べると美味しく感じなくなるという結果がでたのです。

人は、食べ物の画像を見ただけで、その食べ物を食べ飽きることが実験によって分かりました。

つまり、ポテトチップスが食べたいと思ったら、大量のポテトチップスの画像をみることで、ポテチに対する食欲がおさまるのです。

わたしたちは物を食べる時に、味覚だけじゃなくて、視覚も使っているので、見ただけで食べ飽きるという不思議なことが起こるんですね。

ポイントは、食べ飽きた!と感じるくらい、大量の画像をみることです。

中途半端に食べ物の画像をみてしまうと、普通に食欲がそそられてしまいます。

何か食べたいなと思ったら、「もう良いや。」と思うくらい、同じ種類の食べ物の画像をたくさん見つめましょう。

目でお腹いっぱいにするのです。

②趣味に没頭する

SAYA160105492952_TP_V

あなたはどんな趣味を持っていますか?

無駄な食欲に困っているなら、楽しめる趣味に没頭するのがオススメです。

私にも経験がありますが、好きなことに集中してる間は食欲なんて忘れてしまっています。

何か食べたいけど、チョット食べ過ぎてるなーって思ったときは、自分が好きな趣味の時間にしてみてください。

映画をみたり、ドライブをしたり、スポーツで身体を動かしたり……。やっていて楽しいと感じることなら何でもかまいません。

大好きなことをしている時間は、食欲なんて吹き飛んでしまいます。

また、好きなことに集中すると、ストレスの発散もできます。ストレスは食欲の原因になるので、趣味に没頭することはダイエットにかなり効果的なのです。

③歯を磨く

saya0I9A4189072170014_TP_V

これは、ダイエット中いつでも使える裏ワザです。何か食べたくなったら歯をみがいてしまいましょう。

口の中がキレイになると、何か食べようって気にはなれないですからね。

オススメの歯磨き粉はミント系です。ミントでお口がスッキリしてるときに、何か食べるとマズく感じます。なので、余計に食欲がおさまります。

また、味の付いた子供用の歯磨き粉もオススメです。イチゴやグレープ味などで、歯磨きをしているのにお口が満たされます。

歯磨きをするとだ液が出る効果もあるので、さらに食欲がおさまりやすいです!

まとめ

上に書いた3つの方法は、食欲がわいたときにすぐにできる方法なので、お好きなものを試してみてください。

また、食欲に困っている方は

96%の成功率の箸置きダイエット
胃を小さくする7つの方法

も、オススメです。ぜひ、ご一緒にお読みください。

小腹空いたとき、オススメのもの。ランキング4

では、どうしても食べたいときに役立つ、低カロリーのものを紹介しています。食べたいけど、太るのは嫌だ!という方にオススメです。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

口寂しいときはこちら

口寂しいけど太りたくないときは、カロリーほぼ0のこちらがオススメ。間食してもダイエットできます。

follow us in feedly QLOOKアクセス解析

このページの先頭へ